blog

お月さまに、うさぎがおるよ

今日は中秋の名月ですね。
昔から、秋の収穫を喜び感謝する祭りの日として、月見団子のように月にちなんだものや秋の収穫物を食べたり、お供えしたりしていたそうです。

幼稚園の給食も、萩ご飯(ゆかり&枝豆)や里芋の唐揚げ、お月見ゼリーなどの十五夜メニューでしたよ。
ゼリーを開けて、「お月さまに、うさぎがおるよ!」と嬉しそうな子どもたちでした。


園内の萩の花もぐんぐん大きくなり、満開です。
萩は神様がお供え物をいただくための箸という意味があり、実際に萩の枝で作った箸を使っていたそうですよ。


今夜、お子様と一緒に月を眺めてみませんか?



アーカイブ