blog

わくわくタイム②

今回は特別に、芸術士の南口先生が音遊びクラブに来てくださいました。


こちらは、紙コップに生米を入れてマラカス作りをしています。
シャカシャカといい音がしていましたよ。
みんなで輪になり、足踏みとマラカスで『ドンドンシャ!!ドンドンシャ!!』とリズムを楽しみました。


こちらでは、レインスティックを作っています。
筒に穴が空いており、金づちでトントントントンと爪楊枝を差し込んでいきます。
表情は真剣そのもの。
飛び出た楊枝を爪切りでパチンッと切り、生米を入れて完成です。
傾けるとサラサラサラ~と静かな雨の音が聞こえていました。


自分の声を録音すると、リズムよくリピートして聞こえてくる機械で遊びました。
様々な声を重ねていき、素敵なリズムができましたよ。
最初は恥ずかしがっていた子ども達も、自分の声がスピーカーから聞こえてくることが面白かったようで何度も録音していました。


また、バイオリンの弓や弦を触って演奏しました。
弦を指で押さえると音が変わるので、色々なところを触って試しています。
また、弓を動かすとアンパンマンの曲になるよう、先生が指を押さえてくれましたよ。

他にもストローで笛を作ったり、スズランテープで遊んだりと1日中いろいろな音で思い思いに遊びました!


アーカイブ